写真の技術はプロが撮ったものと素人が撮ったものでは雲泥の差があるといいます。

子役候補の両親がカメラ技術が高いと言った話はあまりないですから、

多くの場合、よいシャッターチャンスに恵まれたか、

プロのカメラマンに撮ってもらったかになるのではないでしょうか。

 

プロに写真をお願いすると、なかなか雰囲気のある写真が取れるようです。

子供の場合でも、笑顔を撮るプロでもありますから、

子供が笑った瞬間をとらえて、子供らしい写真を撮ってもらえることでしょう。

 

例えば、子供の記念にと利用する方も多い

自然な雰囲気の中で撮影してくれる専門の撮影スタジオなどですね。

 

一言、オーディションに使う写真だと言えば、

どのような写真を用意していいのかはわかってくれるので

全身を撮った写真や上半身を撮った写真の両方を用意してもらえます。

 

 

さらに、近年ではデジタルデータになっていますから、

再度利用するのもやりやすくなってきます。

写真の大きさにもよりますが、大体写真費用は平日と土日祝日で費用が変わり、

平日が例えば5000円だとすれば、土日祝日は7000円ほどになるようです。

 

子役の場合には成人とは異なり、

オーディションを行う日付の直近1カ月以内となっているようです。

一次選考では写真は最も注目される部分でもありますから、

手を抜いていては良い結果は得られません。

 

子供らしいそのこらしさがにじみ出るような写真を取ってもらいましょう。

カメラマンによって写真は大きく変わってきますから、写真が気にいらなければ、

評判のよいカメラマンを探すのも親の役目となるようです。

 

芸能事務所等に所属している場合は、

プロの写真家に撮ってもらえることもあるようですから

大いに活用するといいのではないでしょうか。

子役事務所まとめ

子役育成に実績のある事務所は、こちらのページでまとめて紹介しています。

子役事務所一覧~デビュー後の売り込みに強いプロダクションは?