一般公募されているオーディションを受けるために

費用を支払うと言ったことはありません。

仮に費用がかかるとすれば、開催地までの交通費となります。

 

特に小学生以下の場合は、遠方に1人で行くことは稀ですし、

危険なので親御さんが付き添うのが常識ですから、

その分金銭的な負担は増えます。

 

稀に地方でも開催しているところもありますが、

大きなオーディションになると東京または大阪で行われることが多く、

地方在住の場合は前日に宿泊をして本番に臨むのが一般的な様です。

 

子供がおさない場合ならば交通費が半額になりますが、

大人がついていくことになりますから、

ホテル代を含め費用はなるべく高く見積もっておいた方がいいようです。

 

ある地方出身の方の場合ですが、

遠方から東京や大阪まで出てくるのにかかる費用は

一回で3万ほど交通費や宿泊費で掛ることも少なくはないようです。

 

開催地近くに親戚がいる場合には

親戚に頼ると言った手段を使えるようですが、

あまりオーディションに理解が得られない場合には

ホテルを利用するのが一般的なようです。

 

加えて交通費だけでなく食費等も掛りますし、

プロフィール等に使う写真などもプロに頼む場合はさらにかかります。

月に何度も受ける場合にはさらに費用はかかると思っていいでしょう。

 

子役となって役をもらえても、そのギャランティーは雀の涙と言われていますから、

子役の稼ぎだけで元を取ろうとする考えは捨てた方がいいでしょう。

子役事務所まとめ

子役育成に実績のある事務所は、こちらのページでまとめて紹介しています。

子役事務所一覧~デビュー後の売り込みに強いプロダクションは?