テレビやネットニュースで話題となった「だいすけお兄さん」。

小さいお子様に大人気番組「おかあさんといっしょ」のうたのお兄さんを9年間続け、2017年3月末をもって卒業しました。

だいすけお兄さんはお子様だけでなく保護者の方々にも大人気でした。個性的なダンスや透き通るような歌声見ていて飽きないという声が多くありました。

世間では「だいすけお兄さんロス」と言われるほどの人気でした。

そんなだいすけお兄さん、高校生の頃からうたのお兄さんになることが夢だったようです。
おかあさんといっしょへの愛情は誰よりも強いです。

高校一年生の頃に国立音楽大学の講習会に参加したことをきっかけに、歌を学ぶことを決めました。その中でも「自分が小さいころから歌が好きで、子供たちが歌を好きになるために自分も子供たちのために歌いたい」と決心し、この夢に一致したのが「うたのお兄さん」だったそうです。

当時のうたのお兄さん、「今井ゆうぞう」さんに憧れを持ち、今井さんも劇団四季出身だったこともあり、国立音楽大学に通いながら劇団四季を目指すようになりました。

もともとダンス経験もなく、劇団四季ではダンスも猛特訓の日々でした。そういった毎日の努力が報われ入団二年目で「ライオンキング」のヤギ役として主演しました。

そして2008年高校生の頃から諦めずに努力したことが認められ、「うたのお兄さん」に合格しました。

喜ぶのもつかの間、忙しく過酷なのは合格してからでした。

うたのお兄さんが変わると番組の流れや声などがすべて変わるため就任して最初の三か月で1000曲のも歌を覚える必要があるそうです。

お兄さんは一人しかいませんし、体調管理はもちろん喉を壊すことも許されませんでした。歌を覚えて、レッスンや収録にのぞむため休みはほとんどなかったと言われます。

うたのお兄さんはかなり過酷な仕事と言っても過言ではありません。

毎日のように歌を覚え、レッスンや収録、どんなに疲れていても、うたのお兄さんのイメージを壊さないために「笑顔」を忘れてはいけませんでした。

また子供たちが多いため収録にやり直しがきかなく、間違えられないというプレッシャーや子供たちの予測不能な行動にも臨機応変に対応する必要がありました。

また、うたのお兄さん・お姉さんのイメージを守るため、海外旅行の禁止や結婚の禁止、恋愛も禁止になっていました。大学を出てからは劇団四季で忙しく、次はうたのお兄さんで忙しくプライベートを満喫する時間なくずっと仕事に集中していたようです。

子供番組のため、一般のお母さん方のキーに合わせて歌う必要がありました。お母さんがお家でもお子さんに歌ってあげられるように一般女性でも歌いやすいキーに設定されていました。いつもより低くうたう必要があったため、トレーニングに苦労したようです。

こんなにも過酷な仕事でも給料はそんなに高くないみたいです。

プライベートの制約も多く、休みもほとんどない、給料も高くない・・・歌や子供が好きでそれなりのやる気がないと精神的にも続かないですよね。

条件が良くなくても9年間も続けただいすけお兄さんは、やはりうたのお兄さんへの愛情は冷めなかったようです。
子供たちに、うたで言葉を覚えたり成長してもらうためには「歌詞をきちんと伝える」必要がありました。

うたのお姉さんと毎回綿密に話し合い収録にのぞんでたと言います。番組を見ている子供たちやお母さんたちに歌詞に込められた思いが伝わるようにたくさんの工夫をしていたみたいです。

うたのお姉さんとの話し合いでは笑いもあれば涙もあり時には怒りあいながらもあったようです。おかあさんといっしょでは、そんな壮絶な裏があるようなんて思えない笑顔でした。子供やうたへの愛情だけでなく、お兄さん、お姉さん同士の関係も大事でした。

小さい頃から「歌を歌う」という夢、高校生の頃に見つけた「うたのお兄さん」という目標、たくさんの努力をしてきて掴んだ夢だからこそどんなに辛くても頑張れたといいます。

今までのうたのお兄さんと比べるとずば抜けて人気だったお兄さん。9年間にわたり子供やお母さん方に笑顔を届けていただけあって、うたをうたっているお兄さんを見て笑顔になれる子供や、育児で疲れているお母さんが見て癒されたり頑張ろうと思えたりだいすけお兄さんの影響はすごい物でした。

そんなお兄さんがこれからテレビで見られなくなると思うと「ロス」なんて言われるのが分かります。

誰よりも子供たちの事を思って、自分の夢を全力でかけ続けた9年間は誰が見てもかっこいいです。

小さい頃の夢を叶えること自体最近ではなかなかない事です。小さい頃からの夢とたくさんの努力の成果が大人気うたのお兄さんを作ったと思います。おかあさんといっしょを卒業してからも、うたやダンス、子供が大好きなキラキラ笑顔のお兄さんでいてほしいですね。

今後の活躍もますます期待できますね!