大人からも支持を集める『アイドル×戦士ミラクルちゅーんず! 』の魅力をご紹介します。

『アイドル×戦士ミラクルちゅーんず! 』とは?

2017年4月の放送開始以来、特撮の新たな形が注目されていて、大人の視聴者も増えています。登場人物が少女なので、同年代の視聴者に共感されやすく、作り手の意図が上手く表現されているといえるでしょう。

作品を手掛ける総監督は、数々の作品を世に送り続けている三池崇史氏で、子供向け番組ながらも凝った工夫を随所に施しているのが特徴的です。

番組は毎週日曜日、午前10時30分放送の30分番組で、玩具会社のタカラトミーと共同で制作されています。内容は、魔王に支配された音楽の国を救う、という分かりやすいストーリー性が設定されていますから、子供は勿論大人も注目してみる価値があります。

癖のあるキャスト配役で大人もファンに

主役は3人組アイドルを結成しているミラクルミラクルで、少女向け雑誌の誌上オーディションを経て選出されています。なので、アニメキャラクターより身近な憧れの存在となっているのも魅力の一つです。

また、魔王役はタイの国民的スターが演じたり、エキセントリックな毒毒団の一味役にはお笑い芸人の鳥居みゆきなど、意外性があり大人のツボをついたキャスティングも魅力的です。主役や敵役だけでなく、脇役も個性派揃いで魅力的ですから、決して侮れないのがミラクルちゅーんずの注目点です。

少女向けの番組なので、一見すると子供が楽しめる可愛らしい内容だと考えがちですが、実は蓋を開けてみると想像とは違って驚かせます。

歌もダンスも大人顔負けに上手い!

ダンスもミラクルちゅーんずの魅力ですが、振り付けはプロを代表するアーティスト、EXILE所属のLDHが展開するダンスボーカルスクールが監修しています。

作中でも、登場人物たちは踊って敵と戦いますから、本格的なダンスを交えた活躍もまた、子供達を惹き付ける原動力だと考えられます。出演者は制作スタッフと共に本気で取り組み、その情熱が随所から溢れ出た結果、子供や大人からも受けています。

コンサートイベント

作品の活動はコンサートの開催にも発展していて、番組の魅力が直にその場で楽しめます。ミラクルちゅーんずの制作者が本格的な作品だと自負している通り、作品の評判は上々で大人からも評価されています。その人気は、大人向けのイベントを開催する事態の発展にも表れていますから、子供だけでなく大人も楽しめる作品というのはもはや揺るぎない評価です。

主役は10代の子供ですが、本人達はれっきとしたアイドルですから、イベント会場ではトークやミニライブがありますし、メンバーとのハイタッチ会も開催しているほどです。

イベントには個別の握手会まで用意されているので、大人のアイドルグループ顔負けの活躍だと評価できます。

個別の2ショット撮影会では、作品を共同制作している玩具会社の商品を使っていますから、作品と商品展開を上手く活用して、相乗効果を引き出すことに成功しています。実際に作品を楽しんでいる大人たちの間では、難しく考えなくても頭に入ってくる内容で、ストーリーの流れが掴みやすく力を抜いて楽しめると評判です。

『アイドル×戦士ミラクルちゅーんず! 』まとめ

主役の脇を固める登場人物達は、皆個性的で目が離せなかったり、突拍子もない発言や行動で楽しませてくれる娯楽性があります。

作品の調子は、基本的に重苦しくなく明るくハッピーに展開しますから、ハッピーエンドでエンディングを迎えられる安心感も、大人から支持される切っ掛けとなっています。ミラクルちゅーんずに複雑な伏線や急展開はないので、難解な作品や深読みを楽しみたい人には向きませんが、水戸黄門的なお約束を楽しみたい人には最適です。

日曜の午前中の放送に相応しく、小さな子供に見せても安心の内容ですから、子供だけでなく親子で一緒にハマって楽しめるはずです。

最近の子供向け番組は、大人の視聴を意識するばかりに、複雑で重苦しい内容が多くを占めている傾向があります。特に、特撮番組ではこの傾向が強いようで、肝心の子供の興味を薄れさせている点が懸念材料です。

しかし、ミラクルちゅーんずはある意味で初心に返り、子供が純粋に楽しめる作品を追求したことで、他にない個性と完成度の高い作品が世に出たと思われます。

従来のように、主人公達が使うコスチュームや変身アイテム、それに特徴的な攻撃アイテムといった玩具の商品展開をしていますし、一方では楽曲の販売も行いビジネスに結び付けています。ビジネス面での特筆点はありませんが、作品の魅力を磨き高めたことによって、人気や売り上げなどの結果が付いてきている印象です。

そして何より、作品を熱狂的に愛している人ほど、作り手が商品を大切にしていることが分かりますから、自然と応援したり盛り上げようとする気持ちに繋がっています。大人が興味を持って視聴しようと思った場合は、大人特有の穿った見方は一旦脇に置き、童心に戻って素直に楽しむのが、作品の人気の理由を理解するのに役立ちます。

歌やダンスは本来、心で感じるものですし、楽しさや感動は理屈ではなく感情ですから、ここは一度頭を空っぽにして視聴を始めるのが理想的です。

主役は10代なので、話数が進むと歌やダンスの技術が少しずつ成長するのが分かりますし、役柄的にも成長が見えて、当初よりも魅力的に感じられますね。

アイドル×戦士ミラクルちゅーんず!メンバー

内田亜紗香

足立涼夏

小田柚葉

薄倉里奈

西山未桜