多くの人の注目を集めるテレビ番組の一つに、時代物のドラマがあります。このテレビドラマは放送が開始される前から、どのような作品で誰が主演を務めるかなどで多くの人の話題になります。そして、今年の時代物のテレビドラマは女性でありながら城主を務めた直虎を描いたドラマです。

このテレビドラマの中で、直虎は主人公になるわけですが、この主人公の幼少時代に役を演じることになったのが、新井美羽ちゃんです。

幼少時代のことを演じることは、このテレビドラマの重要な部分を演じることになるので、女の子の子役なら誰でも良いという訳にはいきません。子どもながら、この役を演じるのにふさわしい演技力を持て合わせていなければ、とてもこの重要な主人公の直虎の幼少時代を演じることはできないのです。

直虎の幼少時代の役を務めた新井美羽ちゃんは、2006年9月17日生まれのなので、まだ10歳の女の子です。身長は、まだ120㎝台なので、本当に小さな女の子なのですが、この小さな身体の中には重要な役を務めあげるだけのパワーが秘められているのです。趣味はダンスなので、様々な役を演じることができそうな女の子です。

テレビなどのメディアに初めて登場したのかは、はっきりとしてはいませんが、分かっている中で一番古いものは、国内の大手カメラメーカーのカタログに登場していたり、国内の大手損害保険会社の広告などに出演をしているので、3歳で芸能界にデビューをし、この歳で8年の芸歴を持っていることになり、子役というよりも立派な女優さんのような経験の長さになります。その後、2010年に大手子ども向け教育会社のCMに出演をし、テレビにデビューをしました。

この後、多くのテレビドラマに出演をしたり、テレビCMに起用されたり、映画などにも出演をしています。

また、インターネットのWEBサイトのに起用されたり、写真撮影などもこなすなど、その出演は多岐にわたっており、小さな女の子ながら新井美羽ちゃんにある、多くの才能をうかがわせるものになっています。さらに、昨年の2016年にまとを絞って見てみると、数々のテレビドラマに出演をしていて、その中でも重要なものになってくる子役を、それぞれのテレビドラマの内容に合わせながら演じることができる才能豊かな新井美羽ちゃんです。

10歳にしてこれだけのテレビドラマや映画なのに出演するということは、それに見合っただけの才能を持ち合わせている必要があるので、相当な実力を持っている子役ということになります。ダンスや歌も得意で、さらに英語も得意なことである新井美羽ちゃんなので、

今回の時代物のテレビドラマ以外でも、様々な役を演じることができるのです。これだけの演技力があり、しかも英語まで得意と言うことは、外国からの仕事の依頼でも十分受けることができるので、ますます、この小さな女の子の活躍が楽しみになってきます。

今回、主人公の直虎の幼少時代を演じてきましたが、これまでも多くの女優さんたちが演じている役の幼少時代を演じてきており、大変な活躍をしています。

今回の時代物のテレビドラマの中で演じている主人公の幼少時代の役の中で馬に乗るシーンがあり、その乗馬シーンをしっかりとこなすために、今まで乗ることができなかった馬に、夏休みを使って何度も練習を重ね、その結果が時代物のテレビドラマの1話に出てくる馬に乗るシーンにつながっているのです。

豊かな才能を持っているだけではなく、その才能を生かすためには多くの努力もしているので、10歳という年齢にしてこれだけのテレビドラマや映画などで活躍をしているのです。これからもさらに伸びて活躍をしていく新井美羽ちゃんからは目が離せません。