子役タレントという名前が示す通り、最近の子役たちは、

俳優としての仕事だけにとどまらず、様々な仕事をこなしていると言えます。

テレビでは番組的にも、占める割合が多いバラエティ番組に

連日、誰かしらの子役タレントが出演していますよね。

 

かわいらしい顔とは裏腹に大人顔負けのコメントや受け答えができ、

感心させられます。

 

誰もが感じているように、バラエティ番組に子役タレントが

出演するようになったのは、最近になってからの傾向と言えます。

ドラマなどのように決まったセリフを言うだけではつとまらない仕事を、

見事にこなしているのですから、以前に比べて子供たちのレベルが

確実に上がっているととらえることができるのではないでしょうか。

 

視聴者サイドとしても、子どもたちを見ることで、

ほほえましい気分になれますし、テレビを通して少しずつ

子どもたちが成長していく姿を追っていくことができるのも

楽しみの一つですよね。

 

一方、番組制作サイドとしては、子供タレントを起用することで

出演料を多少抑えることができるメリットもあると言えるでしょう。

通常、子供の場合、バラエティ番組の出演料は1本5~10万円とされています。

もちろん、知名度が上がれば出演料も上がることになります。

 

けれども、有名な女優や俳優たちの出演料に比べれば、

格段にコストを抑えることができますとされています。

 

見る側、作る側の利害が一致して、空前のバラエティ番組進出に

拍車がかかっているのかもしれませんね。

子役事務所まとめ

子役育成に実績のある事務所は、こちらのページでまとめて紹介しています。

子役事務所一覧