今や子役というのはあらゆる場所で活躍しているように思えます。

しかもちゃんと個別に活動していることがわかるようになっているんじゃないでしょうか。

人気の子は個人でブログを持っていたりもしますし、

より活動状況がわかるようになっているというのも人気が出ている

一つの要因であると思われます。

 

人気のある子はあらゆるステージに引っ張りだこなんですよね。

この前ももっとも人気のあるとされている女性向けのファッションショーに

人気の子がゲストとして出演していたりしましたよね。

 

もはや子供であるからといって線引きされるような仕事はないのではないでしょうか。

 

例えばランドセルや学習机などの子供に関係のある

商品のCMなどは出演していてなるほど、と思える事がありますが、

どうもそれだけではなくなっているんですよね。

プリンターのCMなどに起用されていたり、マスコット的な存在で

タイアップされていることが多いと感じられます。

 

 

CMではリズムに合わせてかわいらしく踊る、ということもよくありますよね。

現にオーディションにもダンスに特化したダンスレッスンコースなどもあるくらいです。

ダンスを踊れる、ということはつまり体を十二分に動かせる、

と同義ですからそれだけ起用されやすいことにつながるわけです。

 

本気で芸能界を目指したいのであればマルチなタレントとして動けることが

今求められているといっても過言ではないのです。

子役じゃなかったとしてもリズミカルに動けるのは大事なことですし、

学校の授業にもあるくらいですから損はしませんね。