以前まで子役タレントというのは、あくまで映画ないしドラマ内の

例えば主人公の兄弟姉妹であったり、どちらかというとエキストラよりは重要な人物、

のような位置づけだったんじゃないかと思います。

 

しかし近年では子供をメインにしたドラマなどが多く作られるようになり、

より重要な位置づけになってきたように思います。

子供を中心にした専門に扱う事務所もありますしね。

今まで大手のタレント事務所の付属品のような形で

所属していただけのように思うんですよね。

 

ですが今では芸能界を目指す為の通るべき道といってもいい

力を持って実績のある事務所などが多数存在しています。

 

最近だと赤ちゃんモデル、なるものまでありますからね。

どんどん若いうちからデビューするチャンスがたくさんできているわけです。

驚くことに0歳から募集している事務所もあるのだとか。

確かに赤ちゃん用の商品である哺乳瓶や紙おむつのCMなどに

起用できますから需要があるのはわからなくないですけどね。

 

ドラマや映画以外での子役タレントの活躍の場というと

子供用の服も昔より断然オシャレになっていっていますし、

子供服専門のお店や雑誌、その宣伝のためのCMなど活躍の幅はとても多いです。

 

特に最近は演技力のある魅力的な子供が増えたように感じます。

多分一昔前までは小ささゆえのかわいさで

子役を売り出していたところも少なくないと思うんですが、

最近ではきちんと演技ができる子供が増えているというのも、

しっかりレッスンを積める専門事務所ができたからなんでしょうね。

 

?⇒ 子役タレント事務所一覧はこちら