近年、子役タレントの数は膨大していっています。

 

 

だからといって不足している訳でもないので

すべての子供に美味しい仕事が回ってくるわけでは決してありません。

それに近年増え続けているオーディションが頻繁に開催されていることもあり

絶対数が増えていくことも忘れてはいけません。

 

現役の子供たちを持つお母さんの話しなどは

たまにネット上の質問サイトみたいなところでもたびたびみることができますが、

どれも壮絶な感じです。有名な子供のように次から次へ

とタイアップなどが決まれば話は別ですが、

そんな風に順風満帆の幸運を掴めるのはほんの一握りなんだそうです。

 

最初から沢山の仕事が舞い込んでくるも、

徐々になくなっていきパッタリと仕事が入ってこなくなる人もいれば、

なかなか良い仕事に巡り合えなくとも細々続けている人もいます。

あと一番辛いのはそこそこ良い仕事が比較的に

順調に入っているのになかなかブレイクしないパターンですね。

 

人よりも優れたことが何か一つでもあればオーディションには

受かりやすいみたいですが、ブレイクしていくかは運でしかないようです。

 

子役タレントを目指しているお子さんに

何か一つでも才能を感じるものがないかを発見してあげるのが

親御さんへ送られるアドバイスかと思います。

 

でも決して強要して習い事をやらせたりしてはいけないと思います。

タレント活動をするだけでも学校へ行くのが不定期になりますし、

そのことで学校での友達関係を築くのも難しくなる立場なので

閉鎖された学校生活におけるお子さんのストレスは

大人が思っているよりも相当なものだと思います。

 

それを分かった上でお子さんを支えてあげることが、

仕事をもらうまでの親の仕事だと思われます。

子役事務所まとめ

子役育成に実績のある事務所は、こちらのページでまとめて紹介しています。

子役事務所一覧